読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記

旅とか、カメラとかの趣味についてまとめます

2016道東一人旅 一日目

 今回は百名城『根室半島チャシ跡群』に登城するため、はるばる北海道は根室へやって来ました。北海道は今年の4月に来ましたが、根室は2014年の夏に来て以来、2年と数ヶ月ぶりです。

 日本中を旅しましたが、心の底から『また行きたい!』と思えた場所は両手で数えられる程度です。その中でも3本の指に入るのは、南さつま市の茶畑と開聞岳初夏の阿蘇、そしてここ根室です。日本にもこんなに素晴らしい原風景があるんだと、まだ行ったことのないアイスランドを彷彿とさせられました。やはり北海道は道東が良いです。

 今回は釧路空港から根室へ、根室で一泊し開陽台~神の子池~摩周湖~美幌峠~女満別空港を巡るルートです。一応、ルートラボにコースを記録してあります。

 

【1日目】

 

【2日目】

 

 二日目のコースが若干長いかな、と思いましたが女満別20時発の便だったので割と余裕、出発三時間前には空港に着いてしまいました。では、順を追っていきます。

 

11月5日(土)

  始発で羽田空港へ向かい、ラウンジでマッサージチェアを堪能しリラックス。羽田7:55発の便に乗りいざ釧路へ。北海道行きの便は左側窓際に限ります。那須岳やら蔵王やら栗駒山やら...晴れていれば山々を望めます。

KONE0288

蔵王。火口湖(御釜)も見えます)

f:id:kybnwzs:20161204225824j:plain

(飛行機ソングといえば、キリンジ「イカロスの末裔」)

 

 さて肝心の北海道ですが、天気予報では前日に数10年ぶりの大雪が帯広を襲ったとのことで、最近の旅行天気運の無さたるや...とうんざりしていました。

 実際釧路空港に到着すると雪が。スゲェ寒いです。ダウンジャケットで大正解です。近くのトヨタレンタリースで予約しておいたプリウス(4WD・スタッドレス)を借り、いざ出発!

 

 最初の目的地は釧路市内のとある弁当屋です。その名は「ヤムヤム」。地元民には有名なお店だそうです。イチオシはザンギ弁当。ネットで調べて「絶対食おう!」と思っていました。

f:id:kybnwzs:20161204224411j:plain

(ヤムヤム昭和店)

KONE0295

(名物・ザンギ弁当)

 このボリュームたまりません。モモ肉とムネ肉を選べますが、すべてモモに。少しだけムネを入れてもらえば良かったかな。お味は...うまい!

 言ってしまえばただの唐揚げですが、味は結構しっかりしています。これだけのクオリティ、ボリューム、値段の三拍子が揃ったものは関東じゃお目にかかれませんね。相当なボリュームなので、朝昼飯として余裕で成立してしまいます。食べる方はぜひお腹をがっつり減らしてから挑んでください。

 

 さて、続いて釧路市内観光と行きたいところですが、これといって観たいものもなく、とりあえず釧路市といえば日本製紙(?)なので工場の外周を車で見学。話に聞くほど臭いは感じませんでしたが、本当に広大な敷地ですね。

 その後国道44号線を走り厚岸へ。厚岸駅でひと休みしてから根室へ向かいます。曇天なら風景もあまり期待出来ないかな...と思いきや、これがびっくり、曇天の道東も素晴らしいではないですか。

f:id:kybnwzs:20161204230101j:plain

(いい写真を撮れませんでした)

 前日までに積もった雪が一面に広がり、空は曇り空。車内で流す音楽はSigur Róssleepy.abとくればもう最高です。まだ本格的な冬ではなかったためこんなことを言えるのでしょうが、『北海道は夏に行くもの』という固定観念は軽く吹き飛ばされました。雪の積もった北海道も素晴らしい!そして、明日はもっと感動するのですがそれはまた後で。

 道中、落石海岸などに立ち寄りながら、次の目的地である花咲港の『ホームラン焼き』へ。昔から根室市民に愛されている地元名物だそうで、自分も二個ほど購入。おいしいです。これで一個60円とはなかなか。 

f:id:kybnwzs:20161204230358j:plain

(2年前、海岸を車で走り、JAFった思い出の落石海岸) 

f:id:kybnwzs:20161204230701j:plain

(ホームラン焼き。ほっとする味!)

 

 その後、根室市歴史と自然の資料館に入り百名城スタンプを押印。かなり綺麗に押せました。郷土資料館では様々な展示物がありましたが、動物の剥製コーナーはなかなかにインパクトがありました。

 さらに、国の天然記念物である車石を見て、日本最東端の駅『東根室駅』を見学し、本日の宿に到着。暗くなるのがかなり早くてびっくりです。

 夜は悩んだ結果、『どりあん』でオリエンタルライスを食べることに。前回は『ニューモンブラン』でエスカロップを食べたのですが、根室市には様々なレアグルメがあるため、何にしようかとことん悩んでいました。中でも、sleepy.ab成山氏オススメの『ナインハーフ』のサガリステーキや、『薔薇』のフロレンテンは最後までどうしようか悩みましたが、やはりオリエンタルライスにしよう、と決意。

KONE0347

(「オリエンタルライス」は商標登録されているようです)

 カレーピラフ風のライスの上にサガリ肉。ふむふむ、これはおいしい。おいしいが、少しパンチに欠ける気もする。ボリュームが売りとかではないので、20代男としては少し物足りない…ということで近くの回転寿司屋に立ち寄り、寿司を食う。おっ!これは失敗。まぁこんなもんでしょ。

 

 そんなこんなで一日目が終わり。翌日に備えます。余談ですが、夜、ABC創立65周年の記念ドラマ「氷の轍」がテレビで流れており、舞台が北海道、しかも冒頭は釧路で始まるということで、偶然を感じ最後まで見てしまいました(面白かったです)。